旦那が嫌いで気分が落ち込む...こんな時嫁はみんなどうしてる!?

旦那が嫌いで気分が落ち込む...こんな時嫁はみんなどうしてる!?

結婚した時は一生そばにいたいと思っていたはずなのに、いつの間にか旦那が鬱陶しくなってくる...そんな話、珍しくないですよね。生活習慣の違い、子育て中のトラブル、金銭感覚や価値観の相違など、生活をともにしていれば二人が衝突することは当然あるはずです。そのつど話し合って円満解決できればいいですが、そううまくはいかないのが悩ましいところです。離婚まではしなくても、旦那嫌いのこの思い、よそのお宅ではどのように解消しているのでしょうか。気分が落ち込んだ時、何をしてスカッとしているか、既婚の女性にアンケート調査を実施してみました。

アンケート結果「旦那が嫌いで気分が落ち込んだ時にスカッとする方法を教えてください。」

Q 旦那が嫌いで気分が落ち込んだ時にスカッとする方法を教えてください。 ※2017年ブライダルデー調べ

友達と出かけて、話を聞いてもらう

1位:友達と出かける・・・30%

  • 人に話を聞いてもらうだけですっきりして「まあいっか」と思えるようになります。(岐阜県・32歳)
  • 結婚している友達と一緒にカラオケに行って、バカ騒ぎしてスッキリしています。(京都府・36歳)
  • 距離が近すぎる事が原因だと思うので、時折距離を置いてみる。(岐阜県・42歳)
  • 友達に会って、旦那の悪口を言い合ってスカッとします。(奈良県・34歳)

一番多かったのは、「友達と出かける」という回答です。同性の友達と、互いに旦那の悪口を言い合うためにランチをしたりカラオケをしたりする、という回答が多くありました。メインの目的は話を聞いてもらうことなので、出かける先はどこでも良いのだそう。家事や仕事の合間にできるストレス解消法といえそうです。

旦那に内緒で、自分だけのプチ贅沢

2位:家計費でこっそり贅沢・・・20%

  • 旦那の分の食費を節約して、自分だけ贅沢ランチを楽しみます。(福岡県・30歳)
  • 旦那のいない時間にこっそり高級アイスを食べています(笑)(東京都・39歳)
  • 子育てを手伝ってくれなかった。腹がたったので、おいしいお菓子を買って一人で食べた。(茨城県・38歳)
  • こっそり自分だけの洋服を買ってストレス発散!(三重県・36歳)
  • 贅沢と言っても、美味しいケーキを自分の分だけ買ってこっそりと一人で食べる程度です。(大阪府・49歳)

2位の「こっそり贅沢」は、そのほとんどが、お菓子やケーキに関するものでした。家計にはあまり響かせず、プチ贅沢で気分転換というわけです。それだけ、日ごろ自分にはあまりお金をかけずに、頑張っている様子が想像できるようでした。

旦那に分かってもらうために、家事放棄

3位:家事放棄!・・・16%

  • 旦那が嫌で落ち込んでいるのに、旦那のために行う家事ほどイライラすることはないから、お灸を据える意味も込めて。(埼玉県・43歳)
  • 料理は惣菜を買ってきて皿に移すだけなど、主人にわからないように手を抜いてほくそえむ。(愛知県・35歳)
  • 家事放棄することによって、私の重要性を旦那に認識してもらいます。(福岡県・36歳)

1位と2位は旦那のいないところでのストレス解消でしたが、3位には直接対決(?)が上がってきました。家事放棄は、「妻のありがたみを認識させるため」という声が非常に多く、「面倒だから」「疲れているから」というような回答はありませんでした。

嫌いなところは、言うのが一番!

3位:旦那に思いの丈をぶつける・・・16%

  • 食べ方が汚くてもう我慢の限界でした。娘がわかっていて、言うことを勧めてくれました。(山形県・36歳)
  • 別のことで気は収まっても、旦那への不満そのものが解消されなければ意味が無いので。(千葉県・34歳)
  • 旦那に大きな声で怒鳴って、すっきりするようにしています。(秋田県・42歳)

家事放棄と同率で、「思いの丈をぶつける」も第3位でした。言いたいことを言えばそれだけでもスッキリするから、という声と、話し合わないと根本的な解決にならないから、という2種類がありました。「食べ方が汚い」「だらしない」と、旦那に言いたい具体例が挙がっているのも、特徴的です。

ストレス解消法は、順位が下がるにつれて家庭内に

旦那が嫌いな嫁たちのストレス解消法が、1位から順に家庭内に寄ってきているのが興味深い結果でした。1番多かった「友達と出かける」は、旦那から離れて、気心の知れた友人たちと過ごすというもの。お泊まりも含めて、外で愚痴を出し切りスッキリして帰ってくるというわけです。2位の「こっそり贅沢」は、ランチやケーキで幸せな気分になり、気を紛らわせるもの。こちらも旦那に関係なく、一人で手軽にできる解消法です。
3位からは、旦那への主張が始まります。まずは、家事を放棄することで、改めて嫁の大切さを認識させること。当たり前と思っているかもしれないがそうではない、という主張です。合わせて、言葉にして意思を示す「思いの丈をぶつける」があります。そうして直接対決した後で、4位の「部屋を綺麗にする」に続きます。いろいろな方策を試した末の、無我の境地が伺えるようです。それを過ぎたら、「へそくり」を始める......。いったい何に使うための「へそくり」なのでしょうか。あなたは今、どの段階ですか?

ふたりが一緒になろうと決めた日をお祝いする「ブライダルデー」。日本中の夫婦に、毎年素敵な記念日を過ごしてほしい。結婚記念日に新しい価値を感じてもらいたい。そんな願いを込めて、夫婦円満の秘訣や結婚記念日の過ごし方など、さまざまな情報をお届けしていきます。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場