成功談を参考にしよう!自宅で結婚記念日のサプライズをする方法

成功談を参考にしよう!自宅で結婚記念日のサプライズをする方法

世はサプライズ流行り。誕生日に、プロポーズにと、恋人たちがさまざまに趣向を凝らしています。相手に喜んでもらいたい一心で工夫をするわけですが、中には思うような展開にはならないこともあるため、慎重にならざるを得ません。しかし、夫婦にとって結婚記念日は大事なイベント。たまにはサプライズで驚かせ、喜ばせてみたいけれど、どんな風にしたらいいか分からない人もいるかもしれません。そんな人のために、自宅で実際に成功した結婚記念日のサプライズプランについて、アンケート調査を実施してみました。いろいろなアイデアをご紹介します。

アンケート結果「自宅で成功したことのある結婚記念日のサプライズプランを教えてください。」

Q 自宅で成功したことのある結婚記念日のサプライズプランを教えてください。 ※2017年ブライダルデー調べ

十分な下調べで成功率No.1!サプライズプレゼント

1位:自宅にプレゼントや花を届けてもらう・・・37%

  • 自分から準備をしている雰囲気を出すことなく、突然のプレゼントにとても喜ばれ、プランとしては大成功でした。(鹿児島県・33歳男性)
  • 自分が仕事から帰る前に、プレゼントが届くようにしています。(香川県・39歳男性)
  • 事前に相手のほしいものをリサーチして、ばれないように手配を進めていった。(滋賀県・38歳男性)
  • 何も準備していないと見せかけて、がっかりさせたところに届き、とても喜んでもらえました。(福岡県・30歳女性)

「自宅に花やプレゼントを届けてもらう」で成功させるためには、ポイントが3つあるようです。1つは、相手が欲しいと思っているものを事前に調べておくこと。2つ目に、準備を全然していない、または忘れたふりをすること。そして、配達は結婚記念日当日の時間指定にすること、の3点です。これらを押さえれば、盛り上がること間違いなしのようです。

好みを知っている強みを生かして、フルコースをハンドメイド

2位:相手の好きなモノでフルコースを振る舞う・・・35%

  • 料理をするのが好きなので、レストランのようにスープや前菜、メインディッシュなどフルコースの料理を作って祝った。(愛知県・40歳女性)
  • 結婚記念日のお祝いを大々的にやる事はありません。でも、相手が好きな料理を作るくらいはしたいなと毎年考えています。テレビを見て食べたいと言っていたメニューがあったので、それに沿った料理を作りました。子供も含め、家族みんなで楽しい時間が過ごせました。(三重県・36歳女性)
  • 妻にケーキを作った時は、とても喜んでくれました。(福岡県・32歳男性)
  • 相手の好きなゴハンに飲み物、入浴剤など、何から何まで揃えました。至れり尽くせりだと言ってもらえました。(埼玉県・38歳女性)

特別なプランではなく、相手の好きな食事を作りワインを用意するなど、いつもと少しだけ違う食卓でも、十分喜ばれるようです。好みを知り尽くしている、夫婦ならではのオリジナルコースが作れるのも良いですね。

新鮮な雰囲気で盛り上がる、部屋をデコレーション!

3位:部屋をデコレーションする・・・17%

  • 子供の誕生日会みたいな折り紙で作ったわっかを飾り、写真をプリンターで印刷してコルクボードに貼って壁に飾り、夫の好きなビールの缶(プレゼントでもある)で何周年おめでとうと床に文字を作った。チープな飾りつけだったけれど、喜んでくれた。(三重県・37歳女性)
  • パートナーは風船が好きなので、風船を浮かべたりした。(山形県・34歳男性)
  • デコレーションといっても、普段置いていない花を置いたりしただけの簡単なものですが、それでも喜んでくれました。(埼玉県・36歳男性)
  • 部屋だけでなく、私自身もデコレーションしました。(愛知県・48歳男性)

部屋に花を飾ったり、二人の記念のものを置いたりして、新鮮な演出をするというのも喜ばれるようです。時間と手間をかけて準備してくれたことを思うと、特別な一日という気分になるものです。それにしても、最後の愛知県の男性がどんなデコレーションをしたのか、気になります。

大切なのは、結婚記念日が「特別な日」という演出

4位の「手紙やプレゼントを隠す」には、失敗例も交じっていました。「なかなか見つけてもらえず、結局誘導した」「分かりにく過ぎず簡単過ぎない場所が難しい」などです。感謝の気持ちを表した手紙は喜ばれるようですが、サプライズの企画としては、少し難しいのかもしれません。

結婚記念日は、二人の新生活が始まった大切な日です。特に日ごろ忙しくて、イベントごとから離れている夫婦にとっては、絶好のサプライズチャンスと言えそうです。普段言葉にすることがなくても、この日の演出次第で、気持ちが伝わり大いに盛り上がれそうですね。
部屋を飾ったり手紙を書いたりという、マメなことが苦手な人は、花をネット注文し、当日届くように手配するだけで効果バツグン。あまりお金をかけず驚かせたいなら、風船やキャンドルなどのグッズでコーディネートするのも良いでしょう。大切なのは、特別な日という雰囲気づくりです。驚き、喜んでくれるパートナーの姿を想像すると、何だかワクワクしますね!

ふたりが一緒になろうと決めた日をお祝いする「ブライダルデー」。日本中の夫婦に、毎年素敵な記念日を過ごしてほしい。結婚記念日に新しい価値を感じてもらいたい。そんな願いを込めて、夫婦円満の秘訣や結婚記念日の過ごし方など、さまざまな情報をお届けしていきます。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場