本当はあなたの事が嫌いなのかも?旦那嫌いの妻がよくとる行動は「ストレス発散してまた頑張る」

本当はあなたの事が嫌いなのかも?旦那嫌いの妻がよくとる行動は「ストレス発散してまた頑張る」

日々の生活を過ごしている中で、「最近、妻が何だか不機嫌」「前みたいに話しかけてこなくなった」など、気になることはありませんか? そのうち普通に戻るだろうとのんきに構えていたら、取り返しのつかないことになる可能性も。ほんの少しの行き違いなのか、実は本当に嫌われていたりするのか。妻たちのふとした行動に、旦那嫌い度のヒントが隠されていることもあります。そこで今回、旦那を嫌いと思った時に妻たちがどんな行動をとるのか、アンケート調査を実施してみました。妻に直接尋ねる前に、心当たりを探ってみましょう。思い当たるフシはありませんか?

アンケート結果「旦那が嫌いと思った時、あなたはどんな行動を取りますか?」

Q 旦那が嫌いと思った時、あなたはどんな行動を取りますか? ※2017年ブライダルデー調べ

好きなことでストレス発散が一番!

1位:何かでストレスを発散してまた頑張る・・・34%

  • 家の中に籠っているとより嫌なところが目に付くので、積極的に外出してストレスを発散してから帰っている。(東京都・39歳)
  • 嫌いになる時(日も)あって当然なので、距離感をあけて、一人でしばらく趣味をする。そのうち、向こうから何かを言ってくる。(愛知県・43歳)
  • 夫の許可なく彼の給料から何か好きなものを購入して、憂さ晴らしをしています。(岐阜県・42歳)

散歩、カラオケ、ショッピングなど、何かでストレス発散して気持ちを切り替えるという回答が第1位でした。中でも、旦那の給料でエステに行くとか、旦那のクレジットカードで買い物をするなど、「憂さ晴らし」感の伺えるコメントが目立ちました。

あえて波風を立てず、いったん様子を見る

2位:嫌いなまま過ごす・・・22%

  • 何も考えないで過ごしてみると、いつの間にか普通になっている。(宮城県・34歳)
  • 嫌いなまま様子を見て、距離を置いて今後を考える。(神奈川県・35歳)
  • 話し合いをするだけで疲れるし、嫌いなまま過ごせば旦那も私のことを嫌いになってくれないかなという期待がある。(福岡県・41歳)
  • 若い頃はどうにか仲良くしようと努力しましたが、今は全く気になりません。嫌いなままです。(広島県・43歳)

「嫌いなまま過ごす」を選んだ人は、二つのまったく違う理由に分かれました。一つは、とりあえずそのまま過ごして、時間が解決するのを待つというもの。自分の気持ちも鎮まるし、自然に元通りになることを期待しての選択です。もう一つは、仲直りをする気がないもの。「言っても無駄」「同じ部屋にいない」など、あきらめの言葉が並んでいました。

旦那の良いところを思い出すと、前向きな気持ちに

3位:旦那の良いところを探す・・・19%

  • 嫌いと思ったときは少し冷静になって、良いところを探すようにしています。そして出会ったときのときめきを思い出すように努力しています。(長崎県・40歳)
  • 離婚する気持ちが無いのなら、結婚生活を上手く継続していけるように工夫をした方が建設的だと思います。夫婦はお互いさまの部分が大きいので、できるだけ良い面を見ていきたいです。(埼玉県・48歳)
  • 嫌いと思っても、もともと好きで結婚したのだから、良いところを探せばまた好きになれます。(埼玉県・49歳)

過去にやさしくしてくれたことを思い出したり、好きになったときのことを考えたりして乗り越える、という回答が第3位でした。「結婚したからしょうがない。ましなところを探して楽しく過ごすことを考える」と肝の据わった(?)コメントもありました。

妻の行動から分かる、イエローゾーンとレッドゾーン

3位と僅差の4位は、「嫌いになった理由を話し合う」でした。旦那に気持ちを伝え、二人で妥協点を探すというものです。しかし話し合いは、「年齢とともに喧嘩にならずにできるようになってきた」という穏健派から、「今の感情をぶつけることで先に進みたい」「喧嘩になっても恐れない勇気が大事」という武闘派まで、それぞれの夫婦のありようが表れるものでした。
アンケートの結果から、嫌われ度のイエローゾーン、レッドゾーンは、次のようにまとめられそうです。

  • 妻が急に友人たちと出かけたり、高価な買い物をしたりしていたら、ストレス発散で気分転換を図っているのかも。気持ちを切り替えるためなので、イエローゾーンでも軽い方でしょう。
  • ストレートに怒りをぶつけてきたら、話し合って解決したいという姿勢なので、まだイエローと言えそうです。
  • 長時間(長期間)不機嫌なまま口を利かないとしたら、黙って自分の気持ちを鎮めているイエローが半分、あきらめの気持ちが始まっているレッドが半分です。
  • 妻が保険の見直しをしていることが分かったら......。イエロー、レッドを通り過ぎて、ブラックゾーン。惜しみない努力が必要です。
いかがですか? 振り返ってみて、心当たりがある方は要注意。事態が今以上深刻にならないよう、今日はスイーツなどをおみやげに買って帰ることをおススメします。

ふたりが一緒になろうと決めた日をお祝いする「ブライダルデー」。日本中の夫婦に、毎年素敵な記念日を過ごしてほしい。結婚記念日に新しい価値を感じてもらいたい。そんな願いを込めて、夫婦円満の秘訣や結婚記念日の過ごし方など、さまざまな情報をお届けしていきます。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場