共働き夫婦の夫婦円満の5つのおきて

共働き夫婦の夫婦円満の5つのおきて

女性の社会進出が進み、結婚後や出産後も以前と変わりなく仕事を続ける女性が増えています。それに伴い、増加しているのが共働き夫婦の離婚です。その主な原因は、生活リズムの違いからくるすれ違いや価値観の相違などが考えられます。では、共働きでも夫婦円満に過ごすコツとは?夫婦の間で前もって決めておきたいルールやおきてをご紹介します。

ポイント①まずはお互いの仕事について深く理解する

共働き夫婦にとって、お互いの仕事についてきちんと理解することは大切なことです。
ここで知っておきたいのは、どんな内容の仕事をしているのかではなく、何のために仕事をしているのかということ。
例えば、自身のキャリアアップや家計の足しにする為など、様々な理由が考えられるでしょう。 まずは、お互いが働くことの価値観をきちんと共有することがポイント。しっかりと話し合った上で、夫婦円満に必要なルールやおきてを考えることができるのです。

ポイント②将来のライフスタイルまで話し合っておく

共働き夫婦なら、大まかな将来のプランやライフスタイルをしっかりと話し合いましょう。
子供がいない夫婦であれば、いつ頃子供が欲しいのか、また何人くらい欲しいのかといったような家族設計を立てるのは大切なこと。
特に、女性は一定の年齢に差し掛かると、仕事のキャリアと出産のどちらかを優先させなければならない時もあるでしょう。たとえ予定通りにいかなくても、前もって話し合いをしておくことがポイントです。
また、車やマイホームの購入、貯蓄、子供の教育といったことも話し合いで納得した共通の目標や夢を設定するといいでしょう。

ポイント③家事をどう分担するか決めておく

家事の分担は、事前にルールやおきてを決めることで効率良くこなすことができ、夫婦のどちらかに負担がかかることもありません。
そのために、まずはお互いの仕事のスケジュールをきちんと把握しましょう。共通のカレンダーに予定を書き込んだり、スマホのアプリをお互いにアップデートして共有したりするのがオススメです。
また、家事は人により得意なものと不得意なものがあります。食事作りは妻が担当し片付けや洗い物は夫が行う、キッチンの掃除は妻でお風呂掃除は夫というように役割をしっかりと分担するのも良いでしょう。
子供がいる家庭の場合は、家事に加えて育児も行うので忙しさは倍増します。子供の送り迎えや予防接種、健診の予定などについても仕事の負担にならないようにお互いにスケジュールを譲り合って役割分担することがポイント。
普段は家事を行わない方が子供の面倒を見るといったように臨機応変に対応することも大切です。

ポイント④夫婦の時間として、一緒に家事をする時間をもつ

掃除機をかける、アイロンがけをするなど、先延ばしできる家事を無理に平日にこなすのはストレスがたまる原因です。
週末や休日が同じである共働き夫婦なら、一緒に家事をこなしてみてはいかが?
二人で家事を行えば、あっという間に終わらせることもできます。また、一緒に家事をする時間を楽しく過ごすことも大切です。何気ない会話をしながら家事を行い、掃除をしながらインテリアのコーディネートについて考えるのも良いでしょう。
お互いに料理が好きならば、平日に楽ができるように副菜の作り置きを一緒に作ったり、週末の夕飯作りを二人で行ったりしてみてはいかがでしょうか?

お互いに違う仕事をしているからこそすれ違いも多いもの。一緒に楽しく家事をこなすことができたら、コミュニケーションもとることができて一石二鳥ですね。

ポイント⑤家事が楽になる家電を利用するのもひとつの手

忙しい共働き夫婦にとって時短や楽ができる家電は強い味方。
掃除機ロボットは、家に誰もいない間に部屋中をお掃除してくれる便利な家電です。帰宅した際に、ホコリがないだけでストレスが軽減されます。平日に無理やり時間を作って掃除機をかける必要もなくなるでしょう。
食器洗い乾燥機もオススメ。夕飯を作っても、その後の洗い物を考えると料理のモチベーションも下がってしまいがちです。食洗機に入れるだけなら、子供のお手伝いでお願いすることもできるでしょう。洗い物をしてくれている間は、楽しい食後の家族団欒の時間を過ごすこともできます。
子育て中の共働き夫婦は、毎日洗濯するものが多くて大変なもの。容量の大きなドラム式洗濯乾燥機は、家にあったほうが便利な家電の一つ。出勤前にボタンを押すだけで洗濯から乾燥まで行ってくれるので、帰宅後には、洗濯物をたたむだけです。急な雨が降ってしまっても、焦る必要がありません。



お互いの家事などの負担を軽減し、無理のない生活を送ることが、共働きで夫婦円満に暮らす秘訣です。時間に余裕が生まれることで、コミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

国際結婚をして7年。娘二人を育てるフランス在住のフリーライターです。趣味は、旅行や料理。海外でも手に入る食材で、いかに美味しく日本食を作るかを毎日研究しています。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場