あなたの家族は忘年会してる? 夫婦や家族の忘年会選びにピッタリなお店の条件

あなたの家族は忘年会してる? 夫婦や家族の忘年会選びにピッタリなお店の条件

会社や友人同士で忘年会をする場合、その人数によっては、場所が限られたり、メニューに悩んだりなど、面倒なことが多いですよね。でも、夫婦や家族での忘年会なら、そうした煩わしさもないはず。そこで30代から40代の既婚の男女に、「家族や夫婦での忘年会のお店はどんな条件を重視して選びますか?」というアンケート調査を実施しました。さっそく結果を見てみましょう!

アンケート結果「家族や夫婦での忘年会のお店はどんな条件を重視して選びますか?」

Q家族や夫婦での忘年会のお店はどんな条件を重視して選びますか? ※2016年ブライダルデー調べ

子どもと一緒なら絶対に個室!

1位:個室がある・・・35%

  • 子供がまだ小さいので、他のお客様に迷惑にならないことを、まず考えてしまいます。(男性・宮崎県42歳)
  • 美味しいものを食べて、家族だけの時間を楽しみたいから個室のある料理店に行きます。(男性・京都府33歳)
  • 年末はどうしてもお店が騒がしくなるので出来る限りプライバシーを確保できそうな場所を選んでいます。(男性・福岡県37歳)

夫婦だけならともかく、家族で忘年会をするとなると、やはり子どものことを気にしてか、計画的に個室を選ぶ傾向といえます。
例えば、忘年会シーズンだと鍋物が多くでるため、子どもがはしゃいでいたりすると、そこに気を取られてしまい、ゆっくり飲めないというケースも。その点、個室なら親の目の届く範囲内にあるため、気分的にも違ってきますよね。ほかには、個室という空間に、安心や楽しみを感じる人が多い結果になりました。

人気どころは、焼肉と寿司!

2位:いつもより贅沢な食事・・・30%

  • 一年間をねぎらうのだから少し高くても良いお店を選びたい。(女性・東京都40歳)
  • 外でしか食べられないような、手の込んだ豪華な食事が良いです。(女性・兵庫県38歳)
  • その年の労をねぎらって、いつもより高い店に行くことで、翌年のモチベーションが上がる。(女性・大阪府40歳)

年に1度の忘年会、まして夫婦でするとなれば、それだけで特別な気持ちにさせてくれるのでしょう。気になるジャンルは、焼肉や寿司を挙げる声が目立ちました。普段は倹約に徹する主婦(主夫)でも、このときばかりは財布の紐も緩くなるのでしょう。夫婦のモチベーションアップにつながるのなら、家庭料理ではつくれない逸品や高級焼肉店もありかもしれません。

これからの需要が望める食べ放題!

3位:食べ放題がある・・・14%

  • お金を気にすること無く、安心して多くの量を食することが出来るからです。(男性・北海道41歳)
  • 好きな物を好きなだけ食べれるので、食べ放題が楽です。(女性・兵庫県41歳)
  • 食べ放題が、子どもが一番喜ぶので、量を食べたいというよりも好きなものだけ食べられるのが楽しい。(男性・北海道46歳)

食べ放題のメリットは、そのコスパの高さはもちろん、好きなものを好きなだけ食べられること。特に、好き嫌いが激しかったり、育ち盛りの子どもがいる家庭の場合は、食べ放題の魅力を十分に満喫できるのでは。
また、ここ数年はビュッフェスタイルなど、食べ放題のジャンルも幅広くなってきているので、ますますファミリー層から人気を集めそうなところでもあります。

金額は大事だけど、思い出づくりも大切

夫婦や家族での忘年会といっても、夫婦と家族では条件に大きな違いが見られました。夫婦での忘年会はやや高級志向ですが、家族になるとそれがコスパ重視に変わるのは、家計のことを考えると納得の結果という感じもします。
とはいえ、1位の個室を見れば、金額だけが前提条件とはいえませんよね。そこには、「1年を締めくくるイベントだからこそ、気兼ねなく安心して楽しみたい」という思いが垣間見えました。

家族での忘年会は家が定番という方は、たまには外でしてみてはいかがですか。自宅とはまた違った思い出がつくれるはずです。ちなみに、忘年会の予約は、お早めに。10月下旬から11月中旬までがベストですよ。

何でもすぐに調べないと気がすまない、分析が得意な結婚7年目のWebディレクター。 男っぽくサバサバしていると言われる事が多いが、息子のおやつは手作りするのがモットー。 毎日のおやつのせいか、旦那が最近肥えてきているのが気になっている。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場