デキる夫は知っている!妻をご機嫌にする5つの方法

デキる夫は知っている!妻をご機嫌にする5つの方法

仕事が出来て、妻とも仲が良い男こそ本物のデキる男! 颯爽としていて、憧れてしまいますね。最近妻が笑ってくれない、返事が冷たいなど、原因不明の不機嫌さに悩んでいるたり、忙しくて疲れているせいと勝手に解釈している方は、これを知ったら夫婦関係が劇的に変わるかもしれません。同じ時間を過ごすなら、不機嫌よりご機嫌な妻が良いのは誰でも同じですね。では夫のどんな行動が、妻たちの気持ちを急上昇させるのか、気になる方必見!早速、アンケート結果を見てみましょう。

アンケート結果「旦那さんにしてもらったら嬉しい・ご機嫌になることはなんですか?」

Q旦那さんにしてもらったら嬉しい・ご機嫌になることはなんですか? ※2016年ブライダルデー調べ

わたしのこと、ちゃんと見てる?

1位:可愛い・キレイなどと褒めてくれる・・・31%

  • お世辞抜きで本当のことを言ってくれるのはたぶん旦那だけだから。(栃木県・41歳)
  • 嘘と分かっていてもなんだか嬉しい。まだそう言う気持ちを持ってくれているんだということが嬉しい。(山口県・36歳)
  • おしゃれにした時など言われると、ちゃんと見てくれているんだなと感じるから。(宮城県・45歳)

上記の「お世辞抜きで本当のことを...」と「嘘と分かっていても...」は、一見逆のことを言っているようですが、夫婦間の信頼関係が透けて見える温かいコメントですね。いくつになってもきれいでいたいと願う女性たちにとって、パートナーからの「可愛い・キレイ」のひと言は、気分を上げるマジックワードのようです。

いないところで、考えていてくれたの?

2位:何も無い日にプレゼントをくれる・・・28%

  • 突然、花束を買って帰ってきてくれたことがあって、とても嬉しかった。(神奈川県・27歳)
  • 物自体より、お店で私の事を思って買ってくれたんだという行為がうれしい。(山口県・35歳)
  • 普段からこちらが喜ぶことを考えていてくれることが嬉しい。だが、普段からよくあることでなければ何かの罪滅ぼしなのではと浮気などを疑う。(千葉県・33歳)

「サプライズに感動する」「コンビニスイーツでも嬉しい」などのコメントには、夫がそれを準備している時や買う時に、自分のことを考えてくれていることを想像して幸せな気分になるという説明が続いていました。「物のプレゼント」ではありますが、夫からの愛情表現に気持ちが上がる様子が分かります。

シェアしたいという気持ちが嬉しい!

3位:美味しいお店に連れて行ってくれる・・・20%

  • 美味しいものはいつでもどこでも幸せになる。(大阪府・41歳)
  • 夫が自分の小遣いで、家族全員を外食に連れて行ってくれるのは、とても嬉しいです。(群馬県・45歳)
  • プレゼントは自分で選びたいし、言葉などは特にほしいと思わないので美味しいものを食べたい。(兵庫県・35歳)

恥ずかしくて今さら妻に「キレイ」などと言えない、妻が欲しいものが何か分からない、そんな人にピッタリなのが、「美味しいお店」といえそうです。「一緒に美味しいものを食べて共感するのが幸せ」「たまには作らないで食べたい」「少しオシャレしての食事が良い」などのコメントがありました。気持ちを満たすためには、まずお腹を満たすことが、一つポイントのようです。

言わなくても分かる?まさか!分かりません!

4位:「好きだよ」などの愛情表現をしてくれる・・・13%

  • 「ありがとう」「好きだよ」「愛してる」は、普段から当たり前に言ってもらってますが、やっぱり嬉しいです。(広島県・40歳)
  • お金をかけなくていいから、言葉が欲しい。毎日育児を頑張っているので、褒めて欲しい。(愛知県・35歳)
  • 愛情表現と感謝の気持ちが嬉しいです。「好きだよ」「いつもありがとう」と言われると、めんどうな家事も頑張れます。(広島県・32歳)

自分を見てくれている「好きだよ」と、労いや感謝の「ありがとう」には、多くの女性たちが特に嬉しいと答えています。ほんのひと言でも、あるとないとでは大違いなことが分かります。

休みの日は、一緒にお出かけしたい

5位:趣味やショッピングに付き合ってくれる・・・7%

  • 一緒に出掛けるのが好きなので車を出してくれてスーパーでも付き合ってくれると嬉しい。(群馬県・37歳)
  • 興味がなくても、文句を言わずに付き合ってくれて感謝しています。(秋田県・31歳)
  • 休みの日に一緒に出かけてくれることがうれしい。(兵庫県・45歳)

特別どこかに連れて行ってほしいというより、近くのスーパーでも付き合ってくれると嬉しいとの回答が目立ちました。ただし、「いかにもつまらなさそうに後ろをついてくるのがイヤ」との声も一部ありました。

ほんのひと言、ひと行動で、妻の気持ちは急上昇

全体を通して、妻たちの気持ちがくすぐられるポイントは、まず夫の関心が自分に向いているという実感です。ちゃんと見てくれていないと褒め言葉は出てこないでしょうし、妻のことを考えているからこそ、何もない日にプレゼントということになるからです。
次に共通していたのは、お金をかけなくていいということ。デパートではなくスーパーで、高級菓子は要らないからコンビニスイーツを、と小さな幸せに喜びを感じている妻たちの姿が垣間見えました。妻の不機嫌に悩んでいるあなた、この週末はランチのお店を予約して、「いつもありがとう」のひと言を添えれば、まずハズレなしと言えそうです。支払いはもちろん、お小遣いから準備しましょう。

何でもすぐに調べないと気がすまない、分析が得意な結婚7年目のWebディレクター。 男っぽくサバサバしていると言われる事が多いが、息子のおやつは手作りするのがモットー。 毎日のおやつのせいか、旦那が最近肥えてきているのが気になっている。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場