夫婦円満の秘訣は

夫婦円満の秘訣は"呼び方"にアリ!マンネリ化させない妻の呼び方とは?

出会った頃は「さん」づけだったのが、やがて「さん」が取れてニックネームになり、結婚して子供が生まれるとパパ・ママと、関係や状況によりどんどん変わっていく呼び名。今はお互いを、どう呼び合っていますか? 改めて聞かれないと、特に意識もしないことですが、言葉には魂があるといわれることからも、夫婦円満のカギとなっているかもしれません。世の妻たちは夫から何と呼ばれていて、それをどう思っているのか、既婚の女性を対象に、アンケートで伺ってみました。

アンケート結果「旦那さんから何て呼ばれていますか?」

Q旦那さんから何て呼ばれていますか? ※2016年ブライダルデー調べ

恋人時代から、ずっと変わらない呼び方

1位:名前で呼ばれている・・・36%

  • 付き合ったころから名前呼びで、子供が生まれても変わらず名前を呼んでくれて嬉しいです。(宮城県・23歳)
  • 子供に言う時はママ、私を呼ぶ時は名前です。(兵庫県・41歳)
  • ママやお母さんだとトキメキが無くなるので。(新潟県・27歳)
  • 結婚前に、いつまでも名前で呼び合おうと約束したから。(東京都・25歳)

一番多かったのは、「名前で呼ばれている」でした。それが結婚当初の約束だったというコメントも複数あり、そのまま呼び続けてくれて嬉しいというトーンが大勢を占めていました。「子供の前ではママと呼ぶ」「子供が真似しないように呼び捨てではなくちゃんをつける」など、場面により使い分けることで2人の関係を保つ工夫も見られました。

子供中心の生活なので、定着している

2位:「ママ・お母さん」と呼ばれている・・・34%

  • 子供が生まれてからはずっとお母さんと呼ばれている。特に違和感がなく名前で呼ばれるより良いと思っている。(長崎県・40歳)
  • 本当は名前で呼んでほしいと思いますが、お互いにパパ・ママで完全に定着しています。(東京都・44歳)
  • 特に決めたわけでもなく、パパ・ママと呼んでいます。喧嘩した時は、私はあなたのママじゃないって思うけど、でもやっぱりパパ・ママがしっくりします。(山口県・35歳)

「ママ・お母さん」は、僅差で2位でした。多くは、そう呼ばれることを自然に受け止めており、一部、「本当は名前(またはニックネーム)が良い」という"ママ呼び微妙派"の声が、またごく一部、「ママになったのだから、ママと呼ばれて嬉しい」という"ママ呼び歓迎派"の声がありました。

外で呼ばれるとちょっぴり恥ずかしいけど

3位:ニックネームで呼ばれている・・・23%

  • 幼なじみのため、その時のあだ名で今も呼び合っています。(京都府・33歳)
  • 子どもが生まれてからは、「ママ」と呼ばれることもありましたが、嫌だったので、やめてもらいました。(秋田県・31歳)
  • いつも、家の中ではニックネームで呼び合っているが、旦那はつい私が外でもうっかり呼んでしまうことを恥ずかしく思っており、いつも怒られる。(沖縄県・34歳)
  • 夫婦の間ではパパ・ママと呼ばないようにして、恋人時代のままの呼び名を保つようにしている。(愛知県・35歳)

「恋人時代からのニックネーム」「愛情を込めて付けてくれたニックネーム」と、ニックネームで呼ばれているという回答からは、特別な愛着が感じられました。ママになった今だからこそ、2人だけの合言葉であるニックネームが気持ちを新鮮にし、人前での使いづらさも嬉しいといった睦まじさが伝わるものでした。

何と呼んだらいいか、未だに見つけられない

4位:その他・・・7%

  • 「ねぇ」「おい」と呼ばれることがほとんどです。(茨城県・36歳)
  • 人の前では「奥さん」と呼ばれます。何と呼んだらよいのか照れくさそうです。(広島県・44歳)

「呼ばずに、いきなり話しかけてくる」という回答もあり、夫婦といえども、呼び方が定着しないまま数年(数十年)過ぎることもあるようです。

子供がいないところでは、名前やニックネームで呼んでほしい

名前、またはニックネームで呼び合う関係に、「嬉しくない」というコメントは皆無でした。恋人時代から続くものなら、呼ばれてイヤなはずはないですね。中でも、子供の前と2人だけの時で使い分けているという回答には、はっきりとした主張が感じられました。名前やニックネームは、直接自分自身を呼ばれた気持ちになるものの、「ママ・お母さん」は、立場の呼び方なので、どこかぼやけるところがあるのかもしれません。
最初は場面に応じて使い分けていたのが、次第に面倒になり、「ママ・お母さん」に集約されていくというケースも少なくないようです。それぞれの夫婦間で納得した呼び方がベストなのは言うまでもないことですが、「なんとなくイヤだ」という気持ちを持ち続けている方は、一度話し合ってみるのも良さそうです。呼び方を意識しておくことは、"夫婦の関係をマンネリ化させない方法"の一つと言えるかもしれません。

何でもすぐに調べないと気がすまない、分析が得意な結婚7年目のWebディレクター。 男っぽくサバサバしていると言われる事が多いが、息子のおやつは手作りするのがモットー。 毎日のおやつのせいか、旦那が最近肥えてきているのが気になっている。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場