昔は可愛かったのに・・・と言われる理由はコレ?!夫が実は気にしている

昔は可愛かったのに・・・と言われる理由はコレ?!夫が実は気にしている"妻の○○"TOP5

「釣った魚にエサはやらない」とはよく言いますが、妻の豹変ぶりに「結婚詐欺だ!」と嘆く夫もいるようです。そこで今回は、奥さんに対して「これはちょっと(やめてほしい)」という事柄について、アンケートを取ってみました。妻にとっては耳が痛くなりそうな項目も出てくるかもしれませんが、遠くを見る目で「昔は可愛かった」なんてぼやかれないように、夫側の意見を知って今気をつけるべきことを把握しましょう。

アンケート結果「奥さんに対して『これはちょっと・・・』と思うことはなんですか?

Q奥さんに対して「これはちょっと・・・」と思うことはなんですか? ※2016年ブライダルデー調べ

1.夫が最も嘆かわしく思うのは、妻が体型を気にしなくなること

体型を気にしなくなった・・・28%

  • 厳しいダイエットまでする必要はないのですが、あまりに気を遣わなさすぎというのも考えものです。(福岡県42歳)
  • 年齢とともに体型が崩れてくるのはある程度は分かるが、当人に気にする気配がないのはちょっとマズイと感じる。(北海道45歳)
  • 可能な限りいつまでもきれいでいてほしいから(埼玉県25歳)

最近は食事量も増えたし、体重計にも乗っていない、運動も全くしてないという方は要注意。「あんなにスリムだった彼女が今や・・・」と、夫から内心気にされているかもしれませんよ。

2.女性にはいつまでもオシャレでいて欲しい、と願う男性は多い

オシャレに気を使わなくなった・・・24%

  • 家の中にいるときにパジャマのような服を一日中着ていることが多くなったのが気になる。(埼玉県41歳)
  • 出産して子育てをするようになってから年々オシャレに気を使わなくなっているような気がする。いくつのなっても女性でいてほしい。(静岡県48歳)
  • 家計を優先しておしゃれを気にしないのは、申し訳ない気持ちになる。(愛知県29歳)

一日中ジャージやパジャマを着て過ごしたり、子育てに翻弄されてオシャレに気を使わなくなったりした妻を見ると、がっかりしてしまう様子。一方で、オシャレよりも家計を優先してくれることにありがたく思う半面、申し訳なく後ろめたい気持ちになる男性もいるようですよ。

3.夫は妻のムダ毛にも目を光らせています!

ムダ毛の処理を怠るようになった・・・14%

  • 無駄毛の処理は女性の嗜みだと思うので、女性らしくいてほしいです。(大阪府44歳)
  • 実際にはそんなこと言おうものなら烈火の如く怒り出すのが見えていて、口が裂けても言えないので、心の中にしまっておきます。(愛知県35歳)
  • 立派な毛剃りは持っているのですが、最近は面倒になったらしく、今やすね毛は私といい勝負です。(静岡県45歳)

直接注意してこなくても、心のなかでは残念に思っているかもしれません。特に、夏は完璧なのに冬は未処理ということに驚くようです。「ムダ毛の処理は女性のたしなみ」と女性らしさを求める男性も多いので、夫だからと油断せず、きちんと処理したいものです。

4.夫は気がつかないと思ったら気にしてた?!髪型のこと

髪型に気を使わなくなった・・・12%

  • 昔はもっと気を遣っていたのですが、ここ数年ずっと同じ髪型です。(石川県34歳)
  • 美容院に行くのを節約しているのかいつも一本に結んでいるだけ。たまには巻き髪とかしてほしい。(東京都39歳)
  • 朝起きて、結構長い時間そのままの寝癖でいることがある。(愛知県47歳)

無駄な出費を抑えるのは家計を預かる妻の務めとばかり、結婚後に美容院に行く回数が減る女性は多くいます。鬱陶しくなったら切るというスタンスでも構いませんが、夫は妻の手抜きもチェックしています。たまにはイメチェンすることも考えてみては。

5.実用性を追求してばかりはNG?下着も気になっている

下着に気を使わなくなった・・・11%

  • ブラウンなどのおばさん臭い下着をする様になった。(新潟県27歳)
  • 下着が新しくなっているのをもう何年も見ていません。(長野県31歳)
  • 洗濯物を見るとグレーや茶色のボクサータイプの下着ばかり(埼玉県37歳)

やはり家計を考えると自分のことは二の次になるからか、妻が下着を新調する回数が減ったと感じている夫も多々います。特に茶色の下着は嫌だと感じるよう。茶系は避け、ボロボロに履き崩す前に買い替えるのが賢明です。

最近自分磨きを忘れているな・・・と感じているなら要注意!

「オシャレをする機会が減ったのは節約のため」と、口先だけの理由を述べて自分自身を納得させていませんか?
面倒だからとオシャレや身だしなみを怠っていることに、夫は気づいていないように見せて、実は気がついているようですよ。
優しさからか、はたまた恐怖心からか、妻の手抜きを指摘せず心中にとどめているという声もあります。高望み(!?)して「自分の妻にはいつまでも美しくいて欲しい」と口に出そうものなら、下手をすると、「オシャレには先立つものが必要だから、もっと稼いできてから言ってちょうだい!」なんて文句を言われそうな予感・・・。
でも、やっぱり女性らしくいてほしい。そんな夫の儚い願いに、せめて最低限の身だしなみを整えることで、少しでも応えてあげたいものです。

何でもすぐに調べないと気がすまない、分析が得意な結婚7年目のWebディレクター。 男っぽくサバサバしていると言われる事が多いが、息子のおやつは手作りするのがモットー。 毎日のおやつのせいか、旦那が最近肥えてきているのが気になっている。

夫婦のヒトコマ劇場夫婦のヒトコマ劇場